灯篭流し

近年、江の川祭同日に実施されている「灯篭流し」は、一説に明治に遡る仏事としての精霊流しの流れを汲み、

後継者不足等の諸問題による中断時期を経て、

昭和47年に発生した「昭和47年豪雨」以降、地元有志を中心とした江の川祭のルーツとも呼ぶべき事業です。

しかし、この歴史ある灯篭事業もコロナによる江の川祭の中止と同様に実施ができていませんでした。

今年はこの灯篭文化を風化させないために、2021年8月16日に江津市シビックセンター公園に灯篭を設置しました。

小雨の降る状況ではありましたが、近くを通られた方は足を止め、写真を撮られている方もいらっしゃいました。

この100個の灯篭が少しでも灯篭文化を守ることにつながればうれしいです。

 

関連記事

最新記事

  1. 10月16日、17日の2日間に分けて、 10月31日のKCP(キッズクリエイターズプログラム)…
  2. 10月18日に10月例会「卒業生大いに語る」を開催しました。 今年11名の会員が40歳を迎え、…
  3. 9月21日に9月例会「Continue to challenge ~さらに踏み出せ」 が事務局主催…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

アクセス解析ツールについて(詳細はこちら

過去の記事一覧

全メニュー

江津青年会議所 SNS

facebook

twitter

instagram

LINE

ページ上部へ戻る