入会案内

江津JC会員の声

4年目 柳井田 大輔 君

「江津JCに入って変われた自分」「自分にもできるはずという自信」

柳井田 大輔私は以前目標や夢を持つことに意味は無いと考えていました。失敗したときには自分の言葉に責任を持つこともできなくなるし、日々の生活の中でなんとなく自分に自信を持つことができなかったからです。しかしここ最近で自分自身に変化が起こってきました。江津JCや他の様々な場所で出会った人たちの挑戦を目の当たりにし、前向きに日々努力している人たちと接し、自分と立場や年齢やスキルも変わらない仲間たちが輝いている姿を見ていると、ふと「自分にもできるはず」という静かな「自信」が湧いてきました。最初は小さな「自信」でしたが、それが日々大きくなり、いまの自分自身を支える「柱」となっています。

いまの私の「挑戦」

私は現在昼間はDesign office Sukimonoで働きながら、夜は塾の講師として働いています。将来的に、独立して塾を経営することがいまの夢です。この夢を持つきっかけと実現するためのスキルアップや人脈を築く場を与えてくれたのが江津JCでした。ここで手に入れた揺るぎない「自信」と「夢・目標に挑戦する気持ち」を大事にし、これからも歩んでいきます!!

2年目 伊豆 陽平 君

江津JCで楽しく活動ができていること

ny02今年入会したばかりですが、楽しくJC活動をする事が出来ています。
江津JCメンバーは、家族のように親しみがあり、上下関係を強制されるようなことがなく、年長者、歴の長い方を敬う個人の気持ちを尊重し、信じて見守って下さっている感覚です。
地元が出雲で、江津JC入会をきっかけに多くの方との関わりを持つことができて、交友関係が広がりました。江津や江津産のものに愛着が湧くようにもなりました。江津JCでの学びや、色んな方のお話を拝聴する機会、自力では学びきれないような、多くの気付きがありました。自分の立場や世代について客観的に見て、自分の役割と責任について考えることが増えたように思います。
私はサラリーマンですが、会社が地元貢献に力を入れていて、地域のために頑張って活動している江津JCを応援してくれ、とても協力的です。人前での発表の機会があったり、パソコンの知識を身に付けられたり、仕事に活かせるスキルアップも出来、会社への貢献へと繋がっていると感じます。
JC活動を通して、一個人としても会社員としても、江津を担っていく世代の1人として江津JCで多くを吸収させていただき、邁進していきます。

3年目 澄川 恵里子 君

素敵な仲間に出会い、未来の自分が楽しみです!

ny03江津JCに入会して1番嬉しく思っていることは、多くの仲間が出来たことです。 入会する前の私は、仕事柄人と接する機会が少なく、人と話すことが少し苦手で、自分に自信が持てずにいました。
江津JCメンバーと一緒に活動しながら日々様々な方と関わったり、時には人前で自分の意見を話したりするなどの経験を経て、徐々に自分らしさを出せるようになったと思いますし、一歩一歩成長している自分を感じています。周りからも、「積極的に動くようになった」「表情が明るくなった」と褒めてもらえることも多いです。
また江津JCではお互いの成長や幸せを願うという土壌があって、そういった家族のような温かさを感じることができたのも自分が変わるきっかけになったと感じています。
いい仲間に出会えるということは、本当にありがたいことで、一緒に活動できるというのは奇跡的なことです。 36歳からの入会ですので、最初は4年で何が変わるのだろうと思っていましたが、今はとても濃密な時間を過ごしています。早く40歳になった自分を見てみたいです。

入会について

●入会資格
1. 年齢が2019年12月31日現在、満20歳以上40歳以下であること。
※1978年(昭和53年)1月1日から1998年(平成10年)12月31日生まれの方※
2. 江津青年会議所会員2名以上の推薦があること。
3. 青年会議所のメンバーとして人格・品位ともに優れていること。
4. 国籍は問いません。

●会費
月 9,850円  (年 118,200円)
※入会金なし、家族割・企業割制度あり

入会申込

お問合せフォームよりお申込ください

toiawase

最新記事

  1. 2月24日(土)島根ブロック協議会による島根ブロックナイトが大田市の大田商工会議所で開催されました。…
  2. 2018/2/23

    祭委員会
  3. &nbs…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

facebook
twitter

過去の記事一覧

全メニュー

ページ上部へ戻る