【1年の振り返り】情報委員会

1年の締めくくりの委員長取材!
最後の委員会はこれまで1年間ホームページで記事作成を担当した我々、情報委員会です!
江の川祭の当日は雨も降りましたが、祭の終盤には花火が無事に上がり、思い出に残る祭となりました。

・情報委員会
・委員長 柳井田 大輔君

①印象に残っている出来事
去年の12月20日。私のミスで、直属の担当にあたるM専務からすごく叱られて、1時間半に渡り正座で平謝りをした日。
ただこの日を堺にスタッフメンバーとの関係がグッと引き締まり、頑張っていこうという意識を統一できました。専務の叱咤激励のおかげです。

②楽しかったこと
プロジェクトの責任者という役割を経験できたこと。
委員会メンバーとの関わり合いの中で、自分がもっている人間力を客観視でき、とても勉強になりました。どうしたら委員会がうまく機能し、プッロジェクトを進めていけるかを考える日々はすごく楽しかったです!

③苦しかったこと
苦しいと思うことは特にありませんでしたが、自分の人間力の無さには日々悶々としました。
拙い私でしたがメンバーが本当によく支えてくれました。そのおかげで一年間を全うできました。

④ この 1 年で得たもの
どのような組織であれば高いクオリティーのものが生み出せるか、またはメンバーが率先して活動してくれるかを、メンバーと共に試行錯誤しながら過ごした日々は、私の人生におけるなによりの経験で宝物です。
この経験を仕事にもプライベートにも活かしていきたいと思います。

⑤ JCメンバー以外に一言
江津JCには年代の近い様々な職種の方がいて、自分が望み行動さえすればたくさんの情報が得られネットワークも格段に広がります。また、JCは自分さえよければという人がほとんどいないと言っても過言ではありません。成長をしたいと思う人を皆が支えてくれます。目的や目標があれば、JCはそこに近づくための一歩に確実になります。機会があれば、一度体験してみてください。

⑥ JCメンバーに一言
これまで、委員、運営幹事、副委員長を経験してきましたが、委員長を経験したこの一年間は、今までの役職よりも何倍も濃い経験値を積むことができました。その理由は委員会の責任を委員長自身が背負うためです。その責任を果たすためには間違いなく委員会メンバーの協力なしではできません。その協力を得るために、早めに段取りをしたり、自分のあり方や接し方を考える、それが委員長としての責務であり、委員長だからこそできる経験です。私は、それらを考えて過ごした一年間はとても楽しかったです。委員長未経験の方は、是非委員長を経験してみてください。

⑦ 最後に
1年間、2018年度情報委員会の記事を読んでいただきありがとうございました。2018年は江の川流域豪雨災害もあり、江津市が大変な被害をうけましたが、被災地の様子や多くの方が参加したボランティア活動の様子を、世間の方に知ってもらいたいと思い取材できたことも印象的な出来事でした。
2019年のホームページ作成は、2019年度広報委員会が担当します。委員会メンバーも変わりますが、これからも江津JCの活動記事を配信していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

2018年度 情報委員会
委員長 柳井田 大輔

対外広報誌作成における市長対談の様子

対外広報誌

第88回 通常総会

総務委員会 委員長 山藤 晋君と

2018年度情報委員会メンバー

委員長: 柳井田 大輔

副委員長:浜根 裕彰

運営幹事:伊豆 陽平

委員:  島田 昭宣

委員:  澄川 恵里子

委員:  山藤 歩

関連記事

最新記事

  1. 広報委員会です! 先日行われた、3月例会報告をお伝えします。 本会は、私たち、広報委員会…
  2. 広報委員会です! 先日3月9日(土)19時30分より行われた、今年2回目となる異業種交流会…
  3. 皆さまこんにちは!! 本年度45周年実行委員会の副委員長を努めております天野真です! 45周年実…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

過去の記事一覧

全メニュー

江津青年会議所 SNS

facebook

twitter

instagram

LINE

ページ上部へ戻る