JC(青年会議所)とは?

いつも江津青年会議所のHPをご覧いただき誠に有難うございます!

総務情報委員会 HP担当記者の本田です。

本日より皆様にご覧いただいているHPより一部内容を抜粋してご紹介致します。毎日更新されている理事長ブログのチェックをされている方は多いと思いますが、その他のリンクは全く触ったことが無い方がいらっしゃるかもしれませんので、今後はHPの細部までご紹介してまいります。

HPの中から探そう!

コーナーの第一回はJC(青年会議所)とは?です。それでは張り切ってまいりましょう!(写真の青い枠で囲ってある所をクリックすると以下の内容をご覧いただけます。)

スクリーンショット 2014-02-25 10.14.35

青年会議所は、40歳以下の青年経済人によって組織されるまちづくりとひとづくりの団体です。
青年会議所(Junior Chamber International 通称JC)とは、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理念とし、次代の担い手たる責任感を持った20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。人種、国籍、性別、職業、宗教の差別なく、自由な個人の意思によりその居住する各都市の青年会議所に入会できます。
日本の青年会議所運動は、現在、757の都市に6万5千名あまりの会員を擁し、全国的運動の総合調整機関として日本青年会議所が東京にあります。
日本青年会議所の事業目的は「社会と人間の開発」です。その具体的事業としてわれわれは市民社会の一員として、市民の共感を求め社会開発計画による日常運動を展開し「自由」を基盤とした
民主的集団指導力の開発を推し進めています。
青年会議所が20歳から40歳までという年齢制限を設けているのは、青年の真摯な情熱を終結し社会に貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。すべての会員は、40歳を超えると現役を退いてOBにならなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、
常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。
青年会議所は理事長をはじめとし、すべての任期は1年に限られています。これは、1年ごとにさまざまな役職を経験することで、会員は豊富な実戦経験を積むことが出来、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていけます。JCは、世界中で活躍する団体です。

JCIクリード
The Creed of Junior Chamber International We Believe;
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men;
That earth’s great treasure lies in human personality;
And That service to humanity is the best work of life 

【和訳】
我々はかく信じる;
信仰は人生に意義と目的を与え人類の同胞愛は国家の主権を超越し
正しい経済の発展は自由経済社会を通じて最もよく達成され
政治は人によって左右されず法によって運営さるべきものであり
人間の個性はこの世の至宝であり人類への奉仕が人生最善の仕事である

JCIミッション

JCI Mission:
“To provide development opportunities that empower
young people to create positive change.”

JCIミッション:
より良い変化をもたらす力を青年に与えるために
発展・成長の機会を提供すること。

JCIビジョン

JCI Vision:
“To be the leading global network of
young active citizens.”

JCIビジョン:
若き能動的市民の主導的なグローバル・ネットワークになること。

JC宣言文

日本の青年会議所は
混沌という未知の可能性を切り拓き個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する確かな時代を築くために率先して行動することを宣言する。

網領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し志を同じうする者 相集い 力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築き上げよう。

以上がHPに掲載されている記事なのですが、とてもとても難しいことが書いてあるので私なりに意訳すると、明るい豊かな社会を築くために、自分が地域社会に貢献できる立派な人間になるための修練の場という解釈となります。夢や理想だけでは何も実現できませんので、先ずは自分の地力を身に着けよう!ということですね!

長くなりましたが、最後に主だった活動内容についてご紹介致します。
基本的な活動は「明るい豊かな社会」の実現という事が年頭におかれておりますので、地域社会に根差した活動が主となります。江の川祭でしたり、江津市内における各種イベントの運営などにも携わっています。その他としましては、自己研鑽に努める研修事業を行ったり、市外のJCとの意見交換の場なども設けて活動しています。

という訳で、タイトルの回答です。

江津JCとは、明るい豊かな社会を築くために、自己研鑽・ボランティア活動を行っている20~40歳のメンバーによって構成される団体。

というのが、現在私持ち合わせている回答となります。

私もまだまだ入会して日が浅いので全てが正解という訳ではないですが、諸先輩方に教えを乞いながら皆様に江津JCというものをもっと紹介できればと思います。

関連記事

toiawase

最新記事

  1. 9月23日(日)にサンピコごうつにて「江津市民総PR大作戦」が開催されました。 …
  2. 先日の9月18日(火)に、佐々木一成委員長率いるPositive Change委員会による、9月例会…
  3. 9月16日(日)、島根県立少年自然の家にて家族親睦事業が開催されました。 浅利…
  4. 9月8日(土)鳥取県鳥取市(とりぎん文化会館)にて 公益社団法人日本青年会議所 中国地区協議会 …
  5. 先日、8月24日(金)にパレス和光にて、江津青年会議所 第88回通常総会が開催されました。通常総会で…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

facebook
twitter

過去の記事一覧

全メニュー

ページ上部へ戻る