20名で参加した京都会議 無事終了!

京都会議最終日のレポートをお送りします。

1月20日(日)は9:30からの新年式典。

我らが平下理事長はメインホールで出席。メインホールには、歴代の日本JCの会頭シニアもご出席されています。(政界、経済会の大物がずらりです。)

メインホールの鎌田会頭挨拶のライブ配信を、我々メンバーは別会場サテライトにて、全国のJC仲間と共に見つめます。

鎌田会頭から、本年日本JCが一丁目一番地として掲げていく、「SDGs」の推進についての説明がありました。

 

「SDGs」とは、持続可能な開発目標、国連が掲げた国際目標です。

JCとしては2016年より運動推進に向けて取り組んでおりますが、

本年は特に、日本JCが行うすべての政策・運動で、SDGs達成に向けた取り組みを展開する為に「SDGs推進会議」を設置。

「青年会議所の運動は、本質的に全てSDGs達成と強く関係するものであり、我々が実施する事業の多くはSDGsのゴールと関係性がある。青年会議所の運動を改めてSDGsと関連させ、可視化することで、地域住民や行政、企業などパートナー、ひいては世界中の人々と、解決しなければならない課題を共有することができ、これまで以上に多くの問題解決へとつながっていきます」(日本JC機関紙1月号より)

 

SDGsは大きく分けて4つのカテゴリがあります。
①パートナーシップ、②経済、③社会、④環境。このカテゴリにそれぞれ細目があり、全部で17のゴールがあります。

↑円と色で、17のゴールはこのメガネのようにあらわされます☺

 

①パートナーシップ:パートナーシップで目標を達成しよう

②経済:働きがいも経済成長も、産業と技術革新の基盤をつくろう、人や国の不平等をなくそう、つくる責任つかう責任

③社会:貧困をなくそう、飢餓をゼロに、すべての人に健康と福祉を、質の高い教育をみんなに、ジェンダー平等を実現しよう、エネルギーをみんなにそしてクリーンに、住み続けられるまちづくりを、平和と公正をすべての人に

④環境:安全な水とトイレを世界中に、気候変動に具体的な政策を、海の豊かさを守ろう、陸の豊かさも守ろう

 

加えて会頭から示されたのは、我々青年経済人は、「持続不能な未来」を脱し、 未来を変えることが出来る!という力強いスピーチ。

鎌田会頭の言葉に、一同身が引き締まる想いで聞き入りました。

 

終了後の歓談タイム↓

 

その後は帰路につき、途中休憩も挟みながら夕刻18時には無事江津へ到着となりました。

まぶしい笑顔の平下理事長、ラーメンおいしそうですーっ!!

 

参加されたメンバーの皆さん、年の初めのロム事業、お疲れ様でした☆

 

広報委員会 本田

#江津JC #江津青年会議所 #京都会議 #青年会議所

関連記事

最新記事

  1. 先日の中山間地活性化委員会担当の4月例会 サブタイトルは~NAVIけこの山 夢を描く中山間地域…
  2. 4月14日、中国地区島根ブロック協議会「挑戦する島根人創造委員会」の事業~SDGsを知ろう!持続可能…
  3. 広報委員会です! 4月6日(土)今年2回目となる異業種交流会の様子をお伝えします。 今回…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

過去の記事一覧

全メニュー

江津青年会議所 SNS

facebook

twitter

instagram

LINE

ページ上部へ戻る