神楽出前授業@渡津放課後児童クラブ



先月の事ですが渡津小学校の放課後児童クラブにて、郷土愛醸成委員会の事業として神楽出前授業を実施しました。
講師は嘉戸神楽社中の谷口文男先生。

児童にとっては、お友達のお父さんということもあり、とてもリラックスした雰囲気の中、神楽出前授業が行われました。

谷口先生の神楽歴は25年以上

谷口文男先生は、小学校1年生の頃に嘉久志神楽子ども会で神楽を学び、かれこれ25,6年のキャリア。
おじさんが神楽の面を作る職人さんで、それが神楽に憧れを抱くきっかけになりました。
就職の際には、地元で神楽を続けるために、地元での就職を検討しました。

神楽をやっていて楽しいことは、やはりお客さんに誉められること。
「よう舞ったねぇ」と誉められると、とても嬉しい。

それから、共演大会等で神楽の友達ができること。
学校外に共通の話題で盛り上がれる友達ができます。

p1150924

お面、蛇頭、蛇胴、衣装に触れる体験

出前授業の後半では、3種類のお面を触らせてもらったり、15万円くらいする蛇胴を背負わせてもらって、蛇頭を被ったり、豪華で重たい衣装(100万円以上する!)を着させてもらったり、。
子供達も大興奮で、順番を待つ児童の列が途切れることはありませんでした。

子供達はいつまでも触っていたい様子でしたが、終わりの時間を迎え、「まだまだ触ってみたい人は、嘉戸神楽社中の練習に見学に来てみてね、ゆっくり触らせてもらえるよ」と案内をしてのお開きとなりました。

p1150979

神楽をやってみようかな、と思ったら

嘉戸神楽社中の練習日は

毎週木曜日 20時頃~
嘉戸のお宮にて

【写真】西村亜里砂、安藤敬信
【記事】坂根昌幸

関連記事

toiawase

最新記事

  1. 7月15日(日) 松江市の島根県民会館 中ホールにて 公益社団法人日本青年会議所中国地区…
  2. 皆さんこんにちは! 江津青年会議所から島根ブロック協議会憲法輿論確立委員会へ出向してお…
  3. 6月2日・3日に島根ブロックスポーツ大会が行われました。 昨年は江津JCが主管でしたが今年は隠…
  4. 5月18日(金)に5月例会が開催されました。 今回は森田晶士君が率いる地域経済委員会の担当例会でし…
  5. 5月10日(木)に「コミュニケーションスキルアップ研修」が開催されました。 会場は敬川町の蓮敬寺に…

一般社団法人江津青年会議所

島根県江津市嘉久志町2306-4
TEL:0855-52-1481
(受付時間平日10:00~15:00)
FAX:0855-52-1405
Mail:info@gotsujc.org
(@を半角に)

facebook
twitter

過去の記事一覧

全メニュー

ページ上部へ戻る